いつからフィギュアスケートは国民的な関心事に?

季節柄、フィギュアスケートの試合がテレビで放送されていることが多いのですが、ちょっとした疑問があります。
というのは、このフィギュアスケートというのは、いつのまに日本の国民的なスポーツになったのでしょうか。
羽生結弦選手の活躍だとか、浅田真央ちゃんの引退やソチオリンピックでのフリープログラムなど、本当に大きく報道されるようになりましたよね。
でも、10年くらい前までは、それほど試合が大々的に放送されることも、そして、国際試合で日本人選手が優勝したりするというのも多くなかったような気がします。
それが今ではどうでしょうか。全国民の重大な関心ごとのようになっている気がします。
それこそ、野球やお相撲、サッカーなんかよりも、よっぽど注目度が高いし、大きな話題になっていますよね。
確かに日本人選手の活躍や台頭というのは、多くの視線を集めるのにじゅうぶんな理由になります。
でも、何にもないところからぽっと一人の天才が現れたというわけではないと思っています。
こうした選手の育つシーンや環境の整備もあるのだと思うのだが、それはもっともっと長い間、多くの人によって作られてきたものなのではないかと思います。ミュゼ 全身脱毛 12回