「公人」「私人」これは用意されたコメントなのか

年明けから、相撲界の再騒動や小室さんの引退騒動、あれもこれもとどんどんと芸能ニュースはてんこ盛りですが、
おや!と思ったニュースネタが
「大竹まこと」さんの娘さんの逮捕事件を受けたコメントのスマートさ。

内容は決して、称賛されることではありません。
れっきとした犯罪です。それも薬物。
初犯らしいですが、再犯率も高いし、それなりに責任と自覚、支援が必要ですが。

その事件の内容よりも、
「公人」「私人」といったことに
ほぉ〜〜と思いました。
これ、何かあった時のために温め続けていた「ネタ」なのか、と。
はたまた、全くの行き当たりばったり、口からとっさに出た回答がこの言葉だったのか?

本当にどこかの入試問題の模範解答を見ているような、そんな変な感覚と、
こんなコメントされたら、どうもこうも太刀うちどころか、
かえって叩かれてしまうマスコミにただただ、
ほぉ〜〜としか唸れませんでした。

ちょっと言い訳に流行りそう。
「いや、、、私は私人ですから・・・」という具合に。