私は株式投資をして一生食べるには困らないと思われる金額を運よく株式市場から稼ぐことができました。

私は株式投資をして一生食べるには困らないと思われる金額を運よく株式市場から稼ぐことができました。
しかし、今でも新卒で入社した会社でなんとかサラリーマンをしています。株式投資をしている多くの人はリタイアできるだけのお金を株式市場から稼ぐことができたのならば、すぐにでも会社をやめたいと思っている人がたくさんいるそうです。
まあ、確かにおもしろくのない仕事を続けるよりも働かなくていいのならば、遊んでいるほうがいいという主張も分かります。
しかし、私はそのような選択をしませんでした。そのわけは非常に単純です。私は会社をやめても特にしたいことがなかったので会社を辞めなかったのです。特に会社での仕事が楽というわけではないですが、それでも仕事をしないでいるよりも正社員として働いているほうが安定した生活ができるので私はこちらを選びました。
それに、いつでも会社をやめることができると言う気持ちで仕事をするとなんだか人生にゆとりがもてます。アコム バレる